業務基礎スキルレベル 段級審査

12段階の業務基礎スキルレベルを診断します。

業務基礎スキルレベルの向上を定期的に確認することも可能で、問題の所在も明確にすることが出来ます。

無料診断から試してみてください。

点数 段級 内容
50~100点 入門 たくさんたくさん修行(スキルアップ)してさばき方上手になってください。今がスタートライン。
101~150点 六級 多少の迷惑、多少の指導を受けながらもなんとか仕事をさばいている状態。
151~160点 五級 多少の失敗はあるものの、かろうじて自分の仕事はなんとかさばける状態。
161~170点 四級 多少の混乱はあるものの、自分の仕事は自分だけでさばける状態。
171~180点 三級 自分の仕事だけでなく、多少は同僚、部下の仕事のアドバイスもできる状態。
181~190点 二級 自分の仕事はほぼ確実にさばけるだけでなく、仕事の委任も確実にできる状態。
191~200点 一級 自分の仕事をほぼ完璧にさばくだけでなく、部下の仕事の効果的な指導もできる状態。
201~210点 初段 昔で言えば「切り紙」。さばき方の達人のスタートラインについた状態。
211~220点 二段 期限が迫っていない仕事の捕捉ができ、その仕事を効果的に自分でさばくことができる状態。
221~230点 三段 期限が迫っていない仕事の捕捉が確実にでき、その仕事を効果的に部下に任せることができる状態。
231~240点 四段 自分のスキルアップはもとより、チームのスキルアップも実現できる状態。理想的な上司(本当の上司)。
241~250点 五段 昔で言えば「免許皆伝」。さばき方の達人としていかなる時も確実に仕事の成果を出せる。

業務基礎スキルレベルを正しく判定することで、業務効率改善、ひいてはワークライフバランスの改善や残業対策に必要な施策を明確にすることが出来ます。